筏 できるもんだなぁ

急遽思いたちというか、苦肉の策というか・・で作り始めた筏。

「空のドラム缶が4つもあるのだから沈まねぇだろ。」

「・・・このドラム缶、なんだかチャプチャプ音がする・・・。あぁぁぁぁぁ、錆びて穴が開いてるよ。。。」

【沈まない条件】①ドラム缶の中に水が入ってこないこと。②結束した4つのドラム缶がバラけないこと。

【対策】①穴の空いている部分を上に向けた(本当にそれで大丈夫か???)②上下に木枠を作り、下側の木枠にドラム缶をくくりつけ、上の木枠を力でドラム缶にはめ込み、下の木枠とロープで固定。

本当にこれだけで大丈夫か・・・。まぁ、できた。完成。船といえば進水式。

河童がいるかも知れないし、進水式をしないと。

特大クラッカーを持って進水式に来てくれた小国サテライトの佐々木さん。

忙しいのにわざわざ本当にありがとう!せっかくだから試乗してみて。

乗ってしまえば意外と安定してるでしょ?

問題は、この揺れるいかだを足場に水草刈り作業ができるか・・。今後のお楽しみです。

実はこの日、大工さんに来ていただき、道路から池へ降りてくる階段の作り方を教えていただきました。進水式で遊んでいる間、黙々と作業をしてくださっていました。申し訳ありませんでした。

道路から斜面を駆け下りるんじゃぁちょっとね。

 筏のあるため池。迷スポットだ!